主婦がローンを検討するときの注意点

chousain9主婦といっても家事に専念している専業主婦と、働きに出ている兼業主婦、二つのパターンがありますよね。

専業主婦と兼業主婦とでは、借りられる金融機関に違いがあるんです。

他のところでもいいましたが、もし、あなたが専業主婦であったなら、借りられるのは銀行の個人向け融資のみです。


osusume

これは法律で消費者金融が専業主婦へ融資することを実質禁じているので仕方ありません。

いくら消費者金融にかけあってみても、あちらも法律を破ってまでは専業主婦にお金を貸してはくれないでしょう。

なので、もしあなたが専業主婦なら銀行の中から良さそうなところを探してみてください。

で、あなたが兼業主婦であれば、借りられる門戸は広がります。

なぜなら、収入があるからです。
収入があるということで、消費者金融もその収入ベースで融資金額を決定することが可能です。

もちろん銀行もあなたへの融資を検討してくれると思います。

収入の大きさや、勤続年数、あるいは職種などによって、融資の可否や額の大小が決まってきます。

どこから借りるかですが、一つ大事な基本のキを教えますね。

それは、”とにかく大きいところから借りること”。

世の中には、中小の消費者金融がたくさんあります。
その中には取り立てなどで怖い人が出てくるような、映画さながらの営業を行っているところもいまだにあるようです。

万一、返済が遅れると、恐ろしい展開にならないとも限りません。ですから、社会的な信用を得るように頑張っている、それなりの規模の消費者金融や銀行を選びましょう。

あ、銀行ならどこでも問題ないと思いますよ。でも、やはり借りるなら地方銀行よりもネットで大々的に宣伝をしている大銀行の方が数をこなしている分、スピーディなようです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ